ローカロ生活の定番は和の極み雑炊

和の極み雑炊はご飯を食べながら痩せられるプログラムです。これまでの置き換えダイエットには不満がありました。飲み物だけや味が甘く食事とは思えないようなものがありました。そんな不満を解決したのがローカロ生活和の極み雑炊です。食事にご飯が欠かせないそんな人に試してもらいたいダイエットです。本格的な味ながらカロリーを減らす工夫がされています。ご飯にはこんにゃくが混ぜられているので低カロリーにおさえられています。こんにゃくはカロリーが低く食感がお米と似ています。食べてもこんにゃくと気づかずにカロリーダウンになっています。酵素ダイエットやプロテインダイエットと比べると食べるので満足感が得られます。ご飯を噛むと満腹中枢が刺激され早いタイミングで満腹感が得られます。ダイエット中の食事であっても噛んで食べることは大切なことです。食事をしたという満足感が得られるのでリピーターが多く人気があります。

気になるローカロ生活食品の味は?

和の極み雑炊は6種類でどれも低カロリーです。人気の雑炊を詳しく説明します。6種類の内容は緑黄色野菜と玉子のぞうすい(39.5kcal)だしと野菜と玉子の味わいがベストマッチです。紅ズワイガニと玉子のぞうすい(36.9kcal)ズワイガニがたっぷり入っているのでボリューム満点です。紀州梅入り海藻七草のぞうすい(36.8kcal)海藻の食感に梅のすっぱさがアクセントになります。ほたてと玉子のぞうすい(ゆずの香)(40.0kcal)ほたての味わいとゆずが爽やかに香ります。鶏団子と野菜の塩ちゃんこ風ぞうすい(44.8kcal)食べ応えがある鶏団子にスパイシーなちゃんこ味がきいています。焼きたらこの旨味だしぞうすい(45.6kcal)炙った大きめの焼きたらこは口の中に入れるとほどけます。どれもスープが美味しくて具に食感があります。1日1食、置きかえるので飽きずに長く続けられます。

ローカロ生活って本当に痩せるの?

1日1食、置き換えをすれば痩せられます。お茶碗一杯のご飯と比較するとマイナス200カロリーになります。 毎日続けることでカロリーダウンになります。早く痩せたい人はウォーキングをしてみて下さい。 運動することで脂肪が燃焼してより高いダイエット効果を得られます。3食のうち2食は普通に食べてOKです。 好きなものを食べられるのでストレスを溜めずにダイエットできます。あまり体重が減らない時は2食をいつもより少なく食べると効果的です。空腹で雑炊を食べると1袋でお腹がいっぱいにならないことがあります。食欲に負けて数袋食べてしまうと1袋は低カロリーでも食べ過ぎは禁物です。強い空腹感がある場合は飲み物を飲んで空腹感を落ち着けてから食事をしましょう。夕食を置き換えた場合、食べたら後は寝るだけです。数袋食べた後に運動をしないで寝るとカロリーが消費しません。食事は1食1袋にして他のものを食べないようにしましょう。

ローカロ生活が人気な理由

ご飯を食べてダイエットできるので選ばれています。味が美味しくて添加物や香料を使わないようにしています。雑炊の作り方はお湯を注いで1分待つだけです。お湯と雑炊パックがあれば作れます。手軽にすぐ作れるところは一人暮らしに嬉しいポイントです。購入はオンライン公式サイトからが便利です。毎月届けてくれる定期コース、つどコース、お試しコースがあります。味を確かめて満足したら割引率が高い定期コースがおすすめです。注文するのを忘れても定期的に届けてくれるので安心です。まとめ買いをしておいて「太ってきた」と感じたら雑炊に置き換えています。素材本来の味がする雑炊は美味しいので飽きずに食べられます。2食は普段通りに食べられるのでストレスを溜めずにすんでいます。ゆっくりな減量なので体に負担をかけず痩せることができます。味が美味しい雑炊はダイエット中でなくても夜遅い時間にお腹が空くと食べています。