クレンジング剤の効果を最大限に引き出すために注意すべきいくつかのこと

クレンジングの効果を最大限に引き出すにはいくつかのコツがいります。まずはクレンジング剤を直接顔に塗りこむのはやめましょう。冷たいままだと顔全体に広がりにくく、またキメを磨耗させてしまう傾向があります。これを防ぐには、クレンジング剤を適量取ったら、手の中ですり合わせるように温めることによって、肌に与える負担を小さくできます。クレンジングをはじめていく場所は顔のTゾーンからです。そしてTゾーンからUゾーンへと、やさしくなじませていきます。特に皮膚が薄い目元や口元はこすり過ぎないように気をつけましょう。クレンジング剤を顔に延ばしてファンデーションなどとなじませたあとに、いきなり洗い落とさないようにも注意が必要です。まずは顔になじませたところで、油分がメイクアップ剤の汚れを包む乳化が起こるのを待ってから、水を加えてクレンジング剤を分解させるようにしましょう。ぬるま湯を使って、クレンジング剤がなじんだ肌に螺旋を描くようにしていきます。